簿記試験♪

4 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記試験を受けてきました!^^


どこまでできるかな?っと。^^



 ケガの後遺症の手の痺れは、 だいぶ良くなってきた←これはホント!^^



とはいえ、まだまだ字を書くのと電卓を打つことに苦手意識があって。ムーン(*_*)



いつまでも苦手意識ばかりじゃダメだな~と。自信なく仕事を続けるって、正直しんどい。モンモン(*_*)  



そんな時に、簿記試験受けてみよっかなと何故かふっと思った私。



電卓速く打てないけど、数字を見る力はそこそこの速さで出来る!って思えるようになったらカッコいいかな~と。^^←自分が思えたらイイってところがユルい。^^



そして試験当日・・・



会場には、たくさんの人が来ていました。



周りの人達が、すごい速さで電卓打っている音を聞きながら、←あー試験に集中してないな~♪自分。^^



あんな速さで打つのは難しいけど、時間内でしっかりやれば、カッコええねん。←なぜか、関西風。



そう思いながら、ゆっくり一問ずつ試験問題を解いてきました。



とりあえず、名前とか受験番号を書く欄に名前とか書けたし、(小さい所に字を書くの苦手でもある。)解答用紙も分かる範囲で埋めた!←わからない問題もいっぱいあったけど!^^



そして、答案用紙を提出して、自宅に帰りビールで乾杯!^^  おいしい!



結果が出るのは4月で、まったく受かる気がしないけど、今回やってみて良かったな~と!^^



手が感覚過敏だと、モノが触れる事が痛いため、字を書く事も痛い・・・。(親指の根本にシャープペンが当たる→痛いとなる。(*_*))



なので、長い時間シャープペンに触れることが今までなんとなく怖かった。この痛みが、どんどん増していったら困るな~という恐怖心(*_*)が常にあって、自然とネガティブ思考に。



ところが、試験に向けて準備していく中で、新たな発見が。^^



今の状態の感覚過敏は、痛い日とそうでもない日と波があること。



仮に痛い日であったとしても、シャープペン持ってて痛いな~状態で二時間頑張っても、その後の体調に大きく響いたり、どんどん痛くなっていくみたいなことにならないんだなってこと。



これに気づけたこと。^^



そして、電卓が少しばかり滑らかに打てるようになりました!(^-^)v



それだけでも、十分な自信につながったかな~と。^^



私の場合は、ケガして三年弱が経った今だから、2時間シャープペンが持てるようになったと思ってます。(昨年だったら、たぶん痛くて出来なかったと思う。感覚過敏は、かなり改善されてるんだと思います。)



人によって状況が違うと思うけど、絶対に少しずつは良くなっていくはず・・・。



そう思うのです。



そんな小さな挑戦の報告でした!^^ 


(とても長文になってしまいました。)




人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ページトップ